東京から月まで

東京在住。猫と日常。日々のことなど。

2006-10-01から1ヶ月間の記事一覧

『いかにも青春を感じるのだ』

■ キューブリックの作品『2001年宇宙の旅』で使われている有名な音楽といえば、わりとその音は誰もが想像できるとは思うのだけど、では、あの曲のタイトルをきちんとご存知の方はどのくらいいるのだろうか。正直なところ、僕は今日まで知らなかった。 ■ …

『ばったり』

■ 総武線が遅れていた影響で中央線にも若干遅れがでていたので、いつもとは違う電車で帰っていたら突然車内で声をかけられた。見ると以前の職場で一緒に働いていた方だった。なんたる偶然。それでしばし前の職場の近況などを聞く。いくつか僕がいなくなった…

『ピントがぼやける写真など』

■ 職場の最寄りの駅前でここ二日ほどビラを配る人たちがいた。そのビラを受け取って書かれた文章を読むとなんとも壮絶な内容。こういう話を聞くと雇い主と労働者の関係について、そして仕事というもののについて改めて考えさせられる。楽しいばかりが仕事で…

『異物/瓜二つの人』

■ 職場の人とマンガの話になった。ベラベラと好きなマンガについて僕がしゃべるとたいそう驚かれた。なんでも僕はあまりマンガを読まなそうな印象だったとか。読む読む。マンガめちゃくちゃ読みます。そういう話をしたこともあって、ネットで少し気になる漫…

『ライブ/肉体労働』

■ 土曜日、しこしことある個人的な作業を行う。肉体労働なので結構疲れるが、それなりに目標としていたところまで到達できた。その作業の最中、部屋の中からシャボン玉の入れ物がでてきたので、思わずシャボン玉を吹いてみたり。シャボン玉は楽しいのだけど…

『ソソラシド』

■ 電車に乗ってたら近くに小学校低学年くらいの女の子が3人座っていた。何かを歌っている。口ずさんでいるのは歌詞ではなくて、ドとかミとかそういった音階で、何小節かに一回「ソソラシド」とみんなで声を合わせて歌っていた。それが何の曲なのか僕には判…

『この映像はどうやって作られたのか』

■ 職場でこのPVが話題にあがった。とはいってもこのアーティストがどうだとかこの曲がどうだとかという話ではなくて、この映像をどうやって撮影し、どのように編集したのかという技術的な側面について。こういった感じの画というのはアニメーションとかで…

『音楽とイメージ』

■ カタカナのリーディング公演「クロッキオ」の劇中で使われた音楽がとてもかっこよかったので、出演だけでなく音楽も担当した鈴木君に曲をデータで欲しいとお願いしたところ、さっそくメールで送ってくれたので、今その曲「クロッキオ」と「highlander」を…

『携帯とブログの2006』

■ 『Red Bull』はコーヒーだとばかり思っていたが、実のところはオロナミンC系の炭酸飲料なのだと最近知った。まぁ、栄養ドリンクだと判るとあのCMの「翼を授ける」とかなんとかの意味も理解できるわけだけど、しかしずっとコーヒーだと思っていたなぁ。…

『一週間写真日記』

■ 明け方、すっかり肌寒くなってきた街を自転車で走ると、本当にきれいな朝焼けで、「きれいだなー」と思いながら時間がないのにぼんやり眺めて、携帯のカメラでパチリ。 いいものを見たなぁと思ったのがもう先週の月曜の話で、あっという間で怒涛のような一…

『よく観た1日』

■ 7日(土)の夜に久しぶりに大学の頃にお世話になった先輩と会った。夜の7時くらいに待ち合わせをしていたのだけど、僕の仕事がなかなか終わらず結局、待ち合わせの場所に行けたのは夜の9時。申し訳ないことをしてしまった。 ■ 久しぶりにいろいろとしゃべ…

『雨の1日』

■ 雨が降り続く1日。昨日、人のことをボロクソに言ってきた人が、今日になってなぜかこちらにボロクソに言われて精神的にダメージを被ったから謝罪しろと言ってきたそうな。諸々あって直接本人から聞いたわけではないのだけど、一体どうしたらそういう発想に…

『青い人』

■ 9割がたっていうかほぼ10割、つまり100%、俺の不注意が原因であることが起こり、ずーんと落ち込んだのだけど、少し時間が経って、それなりに問題は解決の方向に向いてきて、それと落ち込んでいる暇もないので、くよくよしないでいこうと思うことにした。…

『群馬→東京→静岡→東京』

■ 群馬県の上野村近辺へキャンプをしに出かけたのは、金曜日の仕事が終わった後の夜中で、土曜日に肉を食い、アイスを食い、日曜日に不二洞という鍾乳洞を見、勝手に上野村の魅力を川柳で諳んじて、やけに塩素の匂いのする自称温泉に入ってと充実した週末を…