東京から月まで

東京在住。猫と日常。日々のことなど。

2017-12-01から1ヶ月間の記事一覧

『暮れも押し迫り』

12月半ば、少し余裕があるかと思ったら、怒濤のような日々がまたやってきて、とてつもなく忙しい日々で今日まで忙殺された。気がつけばもう大晦日。で、結局今日も仕事をしていた。とてつもなく寒い朝だったけど、東京でもチラチラと雪が降った地域があった…

『海や美術展やら』

土曜日。仕事で幕張の方へ行き、空き時間ができたので、少し歩いて砂浜の方へ。木々に囲まれた場所を抜けると広い砂浜に出る。遊泳禁止と看板があるが夏も泳げないのだろうか。遠く沖の方になんの船か、停泊している。カモメも群れで波間に浮かんでのんびり…

『光合成』

先日、ラジオで田中泯さんがゲスト出演されている番組を聴いた。舞踏家としてのお考えを語る言葉の中に、身体は『生まれて初めてであった場所』であり、脳の発達よりも前に存在するもので『そこから人間が形成される』ものではないか、ということをおっしゃ…

『枯れ葉の季節』

この時期になると、落葉して枯れ葉が道路に落ちている。職場にも落葉樹があり朝の仕事前に枯れ葉掃除をたまにするのだけど、それはそれでなんだか気持ちが良い。掃除自体が嫌いじゃないのだと思う。特に枯れ葉掃きはなんだか楽しいとさえ感じる。それで、ふ…

『大きい月の夜と朝』

12月に入る。今年も最後の月。1日の映画の日は残念ながら何もできなかったけど、ようやく非常に忙しかったことが少し収束に向かいつつあり、少しだけ余裕がでてきた。といってもいろいろな締め切りがまだまだあるのだけど。 先日、夜に用があり新宿駅を歩い…